記事一覧

忠義の勲章を考える

20180101.png

完全に明けましたね!
おめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

■ 帝国三将いらっしゃーい
本日は、リクエストがあったので忠義の紋章の合成効果について考えてみます。
ギュメイ将軍はドラクエ9のボスで、同じくドラクエ9に出てきたガナン帝国の紋章と、忠義の紋章はソックリなんですよね。こういう細かいこだわりは大好きです。

無題 t02200133_0300018110713641072.jpg

「忠義」と「忠誠」は非常に近い言葉ですが、前者はより主君と臣下というか、武人のニュアンスを強く感じますね。

Ver4中にゴレオン将軍、ゲルニック将軍を加えた帝国三将コインが出る可能性は高いと思うので、今から楽しみです。(そのためにクソ弱くしたんだよね?ね?)

goreonsyougun.png  7b81342b2eb165e1.png 

■ 合成効果について
さて、忠義の勲章のパラメータを見ますと基礎でHP+4、きようさ+10、会心ダメージ+30、加えて

会心理論→会心率(呪文暴走率)+1.5%
きようさ理論→きようさ+15
HP理論→HP+9

となりますね。
率直な印象としてはどれも良効果であり、ある程度以上のプレイヤーならば、全てほしくなるように設定してきたな~と思いました。(ただし急いで作る必要はない)

どれを優先して作るか?どれを着けるべきか?というのは、それぞれのプレイ環境やスタイル、他の装備によって変わってくるので一概には言えませんが、ここでは私の目線から見て「これをこう使ったらええやろなあ」と思うところを紹介し、考えるきっかけになればいいなと思います。

■ 会心忠義の役立つ場面
基本的に、近接戦闘アタッカーにとっては非常に嬉しいアクセだと思います。

ベルトの種族特攻、攻撃、会心の優劣は武器種や敵の守備力によって変わりますが、一つの参考として片手剣を装備してダークキングIVと戦う場合は、種族1%=攻撃3=会心0.4%というのがあるようです。(ref. 雪豹の記録保管庫様)
この目安でいけば、会心1.5%は種族4%や攻撃12に近しい効果があると言えますね。

特に近年の同盟バトルにおいては、ドラクロの記事で述べたように、非CT特技にはダメージキャップが1999に設定されているところから、大ペチ時代(=会心時代)の到来を感じるところもありますので、現在の潮流に沿った錬金効果だと思います。

図1

前衛にとっての対抗アクセとしては、戦士の証(追撃)、踊り子の証(1%ターン消費なし)、バトマスの証(被ダメでテンションアップ)、魔人の勲章(テンション5%アップ)があると思いますが、追撃やターン消費なしは、常闇のような「いつでも棒立ちで殴れるわけではない」戦闘では活かしきれないことが多く、そうした場合は忠義の勲章のほうが使いやすい気がします。

ちなみに私は、防衛軍の固定周回では攻撃ダークグラス+忠義の勲章で臨んでいます。理由は、ビーストモードを発動すれば死神のピアスが無意味になるのと、バフ盛り時のペチのダメージを少しでも上げたいからです。でもこれは環境やプレイスタイルによるので、万人におすすめできるものではありません。

■ きようさ忠義の役立つ場面
きようさはどんどん重要性の増してきているパラメーターなので、作る価値は十分にありそうです。

きようさは真やいばくだき、武神の護法、レボルスライサー、おたけびなどの成功率に関わるほか、会心率や呪文暴走率にも影響します。

デバフとして非常に重要なレボルスライサーはきようさを10上げるごとに成功率が1%強あがり、きようさ700がステータスキャップ(そのときの成功率は70%)とされていますが、きようさ忠義を使えばレンジャーはもとより道具使いでもきようさ700に到達しやすくなります。

れぼ

超暴走魔方陣での暴走率はきようさを10上げることに1.5%上がり、職業や装備にもよりますがきようさ520もあれば暴走確定とはなります。きようさ忠義を使うことで、暴走確定ラインを維持したまま、他部位の装備や料理の選択肢を広げることもできるかもしれません。

ただし慣れたレグ魔法などでは、魔法使いの証(追撃)が強いと思います。また占いでは魔人の勲章が強いでしょうし、レボルを投げる職業でも8人同盟PTでは、共鳴テンションが発動しやすいので、きようさ魔人の方がベストチョイスであるような気がします。

■ HP忠義の役立つ場面
今まで証枠でHPを盛れるアクセはなかったため、非常に貴重だと思います。

現在HPを盛りたいバトルコンテンツというのはそこまで多くなく、せいぜい邪神周回でその他アクセで属性耐性を盛りたいが、通常耐えのためにHPを確保したい場合くらいのような気がします。

しかしこれまで最新のエンドコンテンツでは、極めて緻密なHP調整がなされてきました。
HPを盛った戦士ならイカのどろはきやダークキングの通常を耐えられるなどは誰もが知るところですが、私はダクキンバトをやっているとき、頭がHP理論ならチョーカー・セト・スマポテでちょうどレーザー耐えのHP607に乗せられることに気付いたときは、よう計算されているな~と思いました。
(実際は607に乗せなくても最大ダメージを引かなければ死なないし、輝石ベルトがスラHPなら頭が妥協装備でも大丈夫、といった抜け道があるところもナイスです)。

これに近い調整は(HPに限らず)他にもたくさん散見されます。
というわけで、今後「HP忠義を装備すればギリギリ耐えられるラインの攻撃」をしてくるボスが実装される可能性は高く、作っておくに越したことはないと思います。

■ 結局はあなた次第
以上いろいろと述べてきましたが、いろんな考え方があるでしょうし、どちらを着けるべきか議論が分かれるようなアクセでは、その時点でどちらを選んでも微差であることがほとんどです。

大事なのは、自分の頭でアクセについて考えることでしょう。それは、イコール「自分の立ち回りについて考える」ことに他ならないからです。

良い記事だと思ったらクリックお願いします!

コメント

明けましておめでとうございます🐕
最大で会心1.5なら最後でいいやって思ってたんですが種族4攻撃12に相当するなら強そうー頑張って作ります。
今年も色々勉強したいので更新頑張って下さい(๑•᎑•๑)
マダンテ芸人さんの活躍とかわいいイラストも楽しみにしてます(*>∀<)ノ゛

初コメ失礼します
片手剣で会心忠義が良いというのはどこかで戦士の証と会心忠義のDPSが忠義の方が上回ると聞いていたのですが、
爪の場合、以前から攻撃力が重要と言われていた武器で片手剣とは種族▪攻撃力▪会心の関係が変わってきそうな気はしますが、
防衛のような極端に良い条件が揃いづらい普段のプレイで使う場合だと、
魔神と忠義どっちが良いか、悩みます…

Re: タイトルなし

> 明けましておめでとうございます🐕
> 最大で会心1.5なら最後でいいやって思ってたんですが種族4攻撃12に相当するなら強そうー頑張って作ります。
> 今年も色々勉強したいので更新頑張って下さい(๑•᎑•๑)
> マダンテ芸人さんの活躍とかわいいイラストも楽しみにしてます(*>∀<)ノ゛

コメントありがとうございます。更新頑張ります!

Re: タイトルなし

> 初コメ失礼します
> 片手剣で会心忠義が良いというのはどこかで戦士の証と会心忠義のDPSが忠義の方が上回ると聞いていたのですが、
> 爪の場合、以前から攻撃力が重要と言われていた武器で片手剣とは種族▪攻撃力▪会心の関係が変わってきそうな気はしますが、
> 防衛のような極端に良い条件が揃いづらい普段のプレイで使う場合だと、
> 魔神と忠義どっちが良いか、悩みます…

コメントありがとうございます。
ご指摘の通り、爪と片手剣を同列に考えるにはちょっと無理があったかもしれませんね。なるべく簡潔に書きたかったとはいえ、すみません。
アクセに関しては難しいですねー、爪は多段なので魔人との相性がこれまた良くないんですよね。私は災禍も引きやすくなるだろうということで忠義を使っていますが、コンテンツによって違うかもしれません。

コメントの投稿

非公開コメント